むくみ改善足痩せ百科

足のむくみの原因は? あなたの生活習慣は大丈夫?

足のむくみの原因は、
その人の置かれる環境や、体質によって様々です。

 

あなたの足のむくみの原因は、どれに当てはまりますか?

 

チェック

 食生活が原因

 

 

@塩分の摂りすぎ

 

塩分を摂りすぎると、体内の塩分濃度を調整するために、
体は、より水分を欲します。

 

そのため、水分を摂り過ぎ
体の中の水分量が多くなりすぎてしまいます。

 

塩分を摂りすぎることで、むくみの原因になってしまいます。

 

 

Aアルコールの摂りすぎ

 

ビール

アルコールには、利尿作用があります。
飲んだ量以上の水分を排出してしまうため
体が一時的に、脱水症状になってしまいます。

 

水分が不足すると、また余分に水分を摂取してしまい
むくみの原因になってしまいます。

 

 

B水分の摂りすぎ・水分不足

 

ミネラルウォーター

体が必要としている以上に、
水分を摂ってしまうと、体内の水分量が多くなりすぎ
むくみやすくなってしまいます。

 

逆に、水分が不足している状態でも
体の中では、水分を蓄えておこうとする機能が働き
体外に排出される水分が少なくなります。

 

その状態のときに、水分を摂取すると、
蓄えておこうとする機能がより働き、
体内の水分がどんどん溜まっていってしまいます。

 

水分が排出されずにたまってしまい、
むくみの原因になってしまいます。

 

 

Cビタミン・ミネラル不足

 

ビタミンは、体の中で、
糖質や脂質・タンパク質を分解し、エネルギーに変える役割があります。

 

もしビタミンが不足すると、代謝がうまくいかず
血液はドロドロに。
血行不良になり、冷え性などを併発することも。

 

体のめぐりが悪くなり、
むくみの原因になってしまいます。

 

ミネラルは、体内の水分量調節する働きなどがあります。
もし不足してしまうと、その調節がうまくいかず
水分も排出されにくくなり、むくみやすくなってしまいます。

 

 

 

チェック

 姿勢や運動量が原因

 

 

@長時間同じ姿勢でいる

 

むくみ

長時間立ったまま、また座ったままなど
同じ姿勢でいると、むくみやすくなります。

 

長時間立っていると、血液を送り出す力が、
重力に負け、足のほうにたまってしまい、
足がむくみやすくなってしまいます。

 

血液の循環が悪くなり、血液中の水分や老廃物が
皮膚の下に滲みだして、むくみになってしまいます。

 

 

また、座ったままの姿勢は、血管が圧迫され
血行が悪くなり、むくみの原因になります。

 

どちらの姿勢の場合でも、長時間同じ姿勢でいる事は
特に女性、筋肉が弱いので
足のポンプ機能がうまく働かず、むくみやすくなります。

 

 

A運動不足

 

運動不足になると、血液のポンプ機能である筋肉量が低下し、
血行が悪くなって血液が滞ってしまいます。

 

同時に、運動不足だと、
体の熱も発生しにくくなるため、むくみだけでなく
冷え性などの原因にもなってしまいます。

 

 

チェック

 ストレス・疲労が原因

 

 

@ストレス

 

疲労

ストレスが溜まっていると呼吸が浅くなり
十分な酸素が全身に行き渡らず、血行が悪くなります。

 

さらに、ストレスホルモン「コルチゾール」は
体内に水分とナトリウムをため込む働きがあります。
それだけでなく、タンパク質をそぎ落とす性質もあるため
筋肉量も落ち、血液のポンプ機能も低下してしまいます。

 

血行が悪くなり、水分・ナトリウムをため込むため
むくみが悪化する原因となってしまいます。

 

 

A疲労・睡眠不足

 

疲労や睡眠不足が続くと、二酸化炭素など
疲労物質が体内に溜まってしまいます。

 

そのため、血流が増えすぎ、
静脈が増えすぎた血流を処理することができず
血液がたまってしまい、むくみやすくなってしまいます。

 

疲労や睡眠不足は、特に、足のむくみの原因になります。

 

 

チェック

 ホルモンバランスが原因

 

 

@生理前・生理中

妊婦

A妊娠中

 

どちらの場合も、女性ホルモンのバランスが崩れ
全身の血行が悪くなり、むくみの症状が悪化することがあります。

 

ひどい場合は、専門家に相談する方がベターです。

 

 

 

むくみサプリ体験